マリンホーム地域包括支援センター

 

マリンホーム地域包括支援センター

マリンホーム地域包括支援センター
  • マリンホーム包括支援センター
  • マリンホーム包括支援センター
マリンホーム包括支援センター
マリンホーム包括支援センター
 

地域包括支援センターとは

地域包括支援センターとは
 

 地域包括支援センターとは、平成18年4月1日から介護保険法の改正に伴い創設された機関で、地域住民の心身の健康維持や生活の安定、保健・福祉・医療の向上、財産管理、虐待防止など様々な課題に対して、地域における総合的なマネジメントを担い、課題解決に向けた取り組みを実践していくことをその主な業務としています。

 

事業所紹介

事業所紹介
 
被災前のマリンホーム地域包括支援センター
■施設外観
■マリンホーム地域包括支援センター
         指定事業所番号 0401100037
 


 所 在 地 :〒989-2429 
        宮城県岩沼市恵み野一丁目7番地の1
 電話番号 0223-25-6656/ FAX:0223-22-1271
 設立年月日:平成18年4月1日
 建物面積 :135.82㎡ 
 建物構造 :鉄筋コンクリート造陸屋根平屋建
 
  【 営業時間 】 8:30~17:30(月曜日~金曜日)
  【 休 業 日 】 土、日、祝祭日、年末年始(12月29日から1月3日)
  【 地  域 】 岩沼市玉浦小学校区
  【 勤務体制 】 管理者           1名(常勤兼務)
看護師           1名(常勤兼務:管理者)
主任介護支援専門員     1名(常勤専従)
社会福祉士         1名(常勤専従)
生活支援コーディネーター   1名(常勤兼務:認知症地域推進員)
認知症地域推進員        1名(常勤兼務:生活支援コーディネーター)
事務員           1名(常勤兼務)
  【 対 象 者 】 【65歳以上】 介護が必要と認定された方で病気は問いません。
【40歳~64歳】 老化が原因とされる病気(特定疾患)により、介護が必要であると認定された方。
  【 連 絡 先 】 担当者 :森・島貫・北野・大内
電話番号:0223-25-6656
 

サービス内容

サービス内容
 
提供するサービスの内容と方法

(1)総合相談支援業務

 高齢者の生活・介護などの困りごとについて相談を受け付け、個々の高齢者にどのような支援が必要かを判断し、地域における適切なサービス、福祉・医療関係機関などにつなげる等の支援を行っています。
(2)権利擁護業務
 高齢者の人権や財産を守る権利擁護事業、高齢者自身が自分の判断で財産等を管理することができなくなった時に活用される成年後見制度など、権利擁護に関するサービスや制度を活用するために、行政機関や福祉関係機関につなぎ、高齢者の虐待防止や消費者被害の防止を図っています。
(3)包括的・継続的ケアマネジメント支援業務
 地域包括支援センターが中心となって、地域の介護支援専門員や主治医をはじめ、様々な福祉・医療の関係者が連携・協働することで、保健・医療・福祉、その他の生活支援サービスを含め、地域における様々な社会資源を活用し(包括的)、高齢者がどんな心身状態になっても途切れることなく(継続的)、在宅でも施設でも、その人の生活を支援しています。
(4)予防給付・介護予防事業のケアマネジメント業務
 要介護・要支援認定における要支援1・2の方に対する「予防給付」、要介護・要支援状態になる恐れがある方(特定高齢者)に対する「介護予防事業(地域支援事業)」に関するケアプラン(介護予防サービス・支援計画)を作成し、利用されたサービスの評価(効果測定)等を行っています。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<社会福祉法人 ライフケア赤井江>> 〒989-2423 宮城県岩沼市押分字新田東109-2 TEL:0223-29-2141 FAX:0223-29-2142